リゼクリニック仙台院の予約

リゼクリニック仙台院の予約はこちらです。

医療脱毛を専門としているリゼクリニック。

 

他の治療を行っていたいため、スタッフの脱毛スキルの高さが自慢です。
医師もスタッフも脱毛のスペシャリスト。

 

 

リゼクリニック仙台院の場所

住所:宮城県仙台市青葉区本町2-4-8 510ビル 3F

 

郵便局のあるビルの3階。
大きな通りの角にあるし、江陽グランドホテルのすぐ隣のビルなので場所はすぐ分かると思います♪

 

 

リゼクリニックで使われている脱毛機を解説します。

リゼクリニックでは、現在3つの脱毛機が使い分けられています。
今回はその3種類をご紹介しますね。

 

ライトシェア・デュエット

多くのクリニックで使われてるこちらの機械。
その魅力は何でしょうか?

 

メリット
  • 高い脱毛効果

皮膚を吸引して、毛根にしっかりダメージを与えますので、高い脱毛効果が実現できます。

 

  • 短い施術時間

照射ヘッドが大きいため、施術時間が大幅に短縮。
従来の脱毛器の3分の1の時間です。
長時間施術を受けることが苦手な方にオススメ。

 

  • 照射漏れが少ない

照射面が四角くて照射漏れが少なくなりますので、重ね打ちが不要です。

 

  • 痛みが少ない

低出力で脱毛することと、冷却しながら照射をすることで、痛みが最小限に。

 

  • さまざまな毛質に対応

他のレーザー脱毛ではうまくいかないメラニン色素の少ない産毛や細い毛にも作用します。

 

  • 肌へのダメージが少ない

吸引システムを採用することにより、照射レーザーの量が少なくなるので、肌へのダメージが穏やかに。

 

デメリット
  • 色黒肌や焼けた肌の施術が困難

メラニン色素に作用して損傷を加えるので、やけどのリスクがある焼いた肌や色黒のケースは施術ができないことがあります。

 

  • 美肌効果なし

美肌効果は期待できません。

 

  • 毛の濃い部分は痛みが強い

毛の濃い部分は痛みを感じやすくなります。
なので、全く痛みのない脱毛をしたい方には向いていません。

 

メディオスターNeXT

従来の医療レーザー脱毛器は、メラニンに反応して毛根やムダ毛に熱を当てるという仕組みでした。
そのため肌の色が黒めの体質だったり日焼けしたりしているとヤケドのリスクが高く、レーザー脱毛はできないことがほとんどでした。

 

従来のレーザー脱毛器は、毛穴の奥にある「毛母細胞」という部分に熱でダメージを与えていました。

 

しかし近年の研究によって、毛母細胞の細胞よりも浅い部分にある「バルジ領域」が発見されました。
このバルジ領域が、毛母細胞へ発毛指令を送っていることが明らかになったのです。

 

メディオスターNeXTはこのバルジ領域に着目し、バルジ領域に熱ダメージを与えて発毛指令を断つ仕組みを開発しました。

 

メリット
  • 色黒肌でもレーザー脱毛ができる
  • 毛母細胞よりも浅い部分への攻撃のため、今までよりも肌に優しく弱いエネルギーでの脱毛が可能
  • 波長の長いダイオードレーザーを使用しているため、メラニンの吸収率が低い
  • 産毛にも効果あり

 

デメリット
  • 効果が実感できるまでに1ヶ月時間がかかってしまう
  • 毛周期に合わせた施術が必要

 

毛根は残ったままの状態なので、自然な毛の成長サイクルの終わりに完全に毛が抜け落ちます。
その次の「新しい毛」が生えてこないという仕組みなのです。

 

なのではじめの1、2回は元々の毛が残っているため、その間は脱毛効果は実感しにくくなっています。

 

ジェントルYAG

ジェントルYAGは、クリニックでよく使われているレーザー脱毛機で、脱毛効果が高いと評判です。

 

このジェントルYAGの最大の特徴は、皮膚の深いところにまでとどく長い波長のレーザーです。
レーザーの波長はダイオードレーザーよりも長く、黒色色素に反応しにくい性質を持っているんです。

 

メリット
  • しつこい太くて濃いムダ毛や、毛穴が深い位置にあるムダ毛などがしっかり抜ける

「ジェントルYAG」は他のレーザー脱毛機よりも波長が長く、1064nmのヤグレーザーを搭載しています。
なので、毛穴の奥までしっかりと届いてくれます。

 

  • 皮膚の表面にあるメラニンへの反応が薄く、日焼けした肌や色黒体質、シミ部分にも脱毛ができる

波長が長くてメラニンに作用しにくいためです。
シミや色素沈着がある部分のムダ毛もしっかり脱毛できます。

 

  • 奥深くまでレーザーが行きわたるので、ムダ毛が濃いタイプでも脱毛可能

女性のVIOラインは色素沈着しやすく毛も根深い部分ですが、こういった箇所にもジェントルYAGは最適な脱毛器となっています。
VIOラインは女性にとっては悩みが大きい箇所なので、この部位の脱毛ができるのは最大のメリットとなるでしょう。

 

  • 美肌効果も!

肌の奥まで届くということは、肌の活性化にもつながります。
コラーゲンなどがしっかりと作られるようになります。

 

  • ヤケドのリスクを減少

レーザー照射に合わせて皮膚に冷却ガスを噴射します。

 

  • 冷却ジェル不要

しっかりと冷却しながら施術できますから、ジェルをぬる必要がありません。
特に冬場の寒い時期はうれしいですよね。

 

デメリット
  • スポット的な脱毛がメインなので全身脱毛には向いていない
  • 導入しているクリニックがまだまだ少ない

 

  • 産毛の脱毛には向かない

メラニンに作用しにくいという特徴から、メラニンの生産が少ない産毛には効き目が薄いです。

 

  • 傷みは若干強い

肌の奥まで照射されますから、他のタイプのレーザー脱毛機よりも痛いです。

 

導入クリニックが少なくクリニック選びは少し苦労するかもしれませんが、色黒肌やVIOなどの脱毛なら、ジェントルYAGは大きな効果が期待できますね。

 

page top